東京でおすすめのDM発送代行業者をランキング形式でご紹介!口コミで評判の高い業者を徹底比較!

DM発送代行サービスの費用にばらつきがある理由とは?業者選びの参考に!

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/10/20

「DM発送代行サービスに依頼したいけど、どこがいいかわからない」と悩んでいる方も多いでしょう。実は、業者によってDM発送代行サービスの費用にばらつきがあることを知っていましたか?そこで今回はDM発送代行サービスを利用する利点や、費用にばらつきがある理由について説明していきます。

DM発送代行サービスを活用する利点

まずはDM発送代行サービスを利用する利点を見ていきましょう。

1つ目は制作にかかるコストを抑えられることです。自社でDMの制作と発送を行う場合は、その作業すべてに対して人件費や材料費がかかります。専門家に依頼するよりも時間がかかるので、余計な人件費がかかりやすいのです。

また、輸送会社との大口顧客契約をしているわけでもないので、発送自体にも大きな費用がかかってしまいます。DM発送代行サービスを利用すれば企画から発送まで行ってもらえるので、人件費や輸送費のコストを抑えることができます。

2つ目は費用対効果が上がりやすいことです。DM発送代行業者にはマーケティングや企画、デザインなどに関してプロフェッショナルが揃っています。

それぞれの作業はプロが行ってくれるので、自社で制作するよりも質の高いDMが仕上がりやすいです。そのため、集客率アップや売り上げアップなどに効果を期待しやすいのです。

3つ目は時間を有効的に使えることです。DMの発送を自社で行うとなると、多くの時間と労力が必要になります。しかしDM発送代行サービスに依頼することでDMに関する時間を他の作業に当てられます。時間を有意義に使うことができ、パフォーマンスの向上が期待できるのです。

4つ目は制作や保管するスペースを確保しなくてもよいことです。自社でDM作成をする場合は、制作や保管スペースを用意しなければいけません。発送代行業者に依頼することでスペースの確保が必要ないため、別の作業に場所を空けることができます。

DM発送代行サービスの費用相場

次にDM発送代行サービスの費用相場について見ていきましょう。DM発送には多くの過程があるので、どれだけ任せるかで料金が変わってきます同じ数でも加工やこだわりが強ければコストがかかりますし、サイズが大きければ配送料も高くなります。ここでは一般的な費用相場をまとめていきますね。

まずはハガキDM。両面カラーの印刷から発送までを依頼した場合、1通あたりの目安は次の通りです。1,000通70円前後、10,000通55円前後、30,000通50円前後です。次に圧着ハガキDMを見ていきましょう。1,000通90円前後、10,000通60円前後、30,000通55円前後です。

次は封書DMです。定型サイズの封筒を使ったDMは印刷代を別として、宛名印刷込みの料金となります。1,000通80円前後、10,000通65円前後、30,000通60円前後です。ちなみに封書は普通に送ると1通あたり83円のため、とてもお得だといえますね。

DM発送代行サービスの費用にばらつきがある理由

ここからはなぜDM発送代行サービスの費用にばらつきがあるのか、その理由について発送と制作に分けて説明していきます。

まずは発送からです。業者によって扱っている発送数は違います。日頃扱っている発送数が多ければ多いほど、単価は下がるもの。逆に扱う量が少なければ、その分単価は上がります。

ちなみに、日頃DMを扱う量が多いということは、それだけ多くのクライアントから依頼を受けていることになるので、安全性や信頼度が比較的高いといえるでしょう。

また、大きい部数を発送するなら、封入作業を機械で行った方が料金も安くなっていきます。逆に少ない部数を依頼する場合は機械を使うと逆に料金が高くなる傾向があるのです。人手と機械の境目は50,000通前後といわれているので、複数の業者を比べた上でどこに依頼するか決めるとよいでしょう。

さらに、配送会社によっても料金が変わります。同じ配送物でも配送会社によって料金設定は違うので、どこと提携しているかも重要なポイントといえます。

次に、制作にかかるコストを見ていきましょう。コストがかかる理由の1つ目は原稿の企画や作成です。一般的には依頼する側が原稿を作って、データを代行業者に送ります。しかし、自分で作るとなると素人っぽさが出てしまいますし、なかなか費用対効果が期待できない場合もあります。

そのため、企画や原稿制作までセットで注文できるところに依頼することもあるでしょう。そうした場合、発送料金が安くても制作料金が高く、トータルで見るとお得とはいえないところもあるので注意しましょう。

2つ目は宛名の準備と印刷です。宛名はハガキや封筒に直接印刷する方法と、ラベルに印刷したものを貼り付ける方法の2種類があります。細かいことではありますが、このような作業の違いによっても、料金が変わってくるのです。

 

今回はDM発送代行サービスによって費用が違うことをお伝えしました。DM発送代行サービスを使用する際は安さだけではなく、安全性もしっかり考慮した上で業者を選ぶ必要があります。実績も豊富で顧客の情報をしっかり守ってくれる業者の中から、なるべく安いコストで発送まで行ってくれる業者を選びましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.08.15
売り上げアップのためにDMを発送したいが、どの発送代行業者を選んだらよいのかわからない。そんなお悩みを持つ方も多いと思います。せっかく業者に発注するからには、売り上げ貢献してくれる業者に頼み
続きを読む
投稿日 2022.07.15
DM(ダイレクトメール)は、企業が自社のサービスを顧客にアピールするマーケティング手法のひとつです。みなさんも会員登録したショップから、セールスや新製品の案内のハガキや電子メールを受け取った
続きを読む
投稿日 2022.06.15
DM(ダイレクトメール/ダイレクトメッセージ)といえば、企業が販売促進を目的として、顧客に新製品やキャンペーンなどの告知を行うマーケティング手法のひとつです。DMを有効活用にするためには、受
続きを読む
投稿日 2022.05.15
DM施策を行うにあたり、DM発送代行業者に依頼する企業も増えています。自社で作業するよりも、きれいな仕上がりになり、場合によってはコストダウンできるでしょう。ここでは、DM発送代行業者に依頼
続きを読む
投稿日 2022.04.15
5:2:2:1の法則とは、マーケティングにおける重要度を表す数値として有名です。この法則に沿って作戦を練れば、正しいマーケティングに近づくと考えられています。この記事では5:2:2:1の法則
続きを読む
投稿日 2022.03.15
DM(ダイレクトメール)を送るにあたり、ビニールの封筒と紙の封筒どちらがよいか、悩んでいませんか?DMを送る際できるだけ、より効果の高い封筒で送りたいですよね。この記事ではビニールと紙の紙封
続きを読む
投稿日 2022.03.16
  メールカスタマーセンター株式会社 住所:【本社】〒105-0022 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング21階 TEL:03-5402-3411 メールカスタマーセ
続きを読む
投稿日 2022.02.15
はがきのように簡単に捨てられず、重要な内容だという印象をつけやすい封書DM。うまく利用することで、集客率や売り上げアップなどにつながっていくでしょう。とはいえ、封書DMは印刷から発送まで手間
続きを読む
投稿日 2022.01.15
一口にDMといっても、さまざまな種類があります。種類が豊富すぎてどのタイプを選べばいいかわからないと悩んでいる方も多いでしょう。DMの種類は目的と用途に合わせて選ぶことが大切。目的に合ったD
続きを読む
投稿日 2021.12.15
「DM発送代行サービスに依頼したいけど、どこがいいかわからない」と悩んでいる方も多いでしょう。実は、業者によってDM発送代行サービスの費用にばらつきがあることを知っていましたか?そこで今回は
続きを読む