東京でおすすめのDM発送代行業者をランキング形式でご紹介!口コミで評判の高い業者を徹底比較!

DMとEメールの違いはどこ?双方のメリット・デメリットを知ろう!

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/10/20

DMやEメールは企業マーケティングでは当たり前のように活用されています。しかし「DMとEメールは何が違うの?」と、2つの違いについてわからない方も多いはずです。そこで今回はDMとEメールの違いや双方のメリットとデメリットをご紹介していきます。

DMを選ぶメリット

DMには3つのメリットがあります。1つ目はデザイン性があって視覚に訴えられることです。紙に印刷するので色彩や文字、画像などを自由に配置し、デザイン性を発揮できます。手に取った人の視覚と意識に訴えることができるので、販促効果やリピート客の確保などの効果が期待しやすいのです。

2つ目は開封率が高いことです。DMには大きく分けてはがき、圧着はがき、封書タイプの3種類があります。3種類とも比較でき開封率が高く、レスポンスが期待しやすいのです。

圧着はがきは封書タイプでは情報が見えませんが、自分の宛名が書いてあるので「とりあえず開封してみよう」という意識を刺激できます。また、手元に残ることから「後でゆっくり見よう」となることも多いようです。

3つ目はメールより多くの情報を伝えられることです。DMでは文字も画像も多く掲載できるので、顧客に一度だけで多くの情報を伝えられます。一目見ただけでおおよその情報を伝えられるため、何度もメールが届くなど、顧客に負担を与えることはありません。

DMを選ぶデメリット

DMには3つのデメリットがあります。1つ目はコストが割高になることです。DMを発送する際は人件費、郵送代、用紙代などが必要になり、コストが結構かかります。Eメールよりも圧倒的にコストがかかるのが難点でしょう。

2つ目は顧客の手元へ届くのに時間がかかることです。DMは発送するまでに多くの時間がかかりますし、発送してから顧客の手元に届くまでにも数日かかります。

メールであればすぐに情報が行き届くのですが、DMだと期間限定や季節ならではの情報を伝えるのが遅くなってしまう可能性があります。

3つ目は開封率などをデータ化や可視化ができないことです。DMの開封率は高い傾向があるといえども、実際に顧客が開けているところを見ているわけではありません。

正確な開封率をデータ化するのは難しいですし、どのDMに顧客が反応したかを推測するしかなく、はっきり分析しづらいのはデメリットだといえますね。

Eメールを選ぶメリット

続いてEメールのメリットを見ていきましょう。1つ目はコストがかからないことです。Eメールでは一度に莫大な数を送信でき、郵送料や封筒代、印刷費など諸々のコストがかからないので、会社の負担を減らせます。

2つ目は情報がタイムリーに顧客に届くことです。時期限定やその季節ならではの情報はいち早く顧客に伝えることが大切。Eメールは時間がかからずすぐに送信できるので、タイムリーに顧客に情報を届けられるのが大きなメリットだといえるでしょう。

3つ目は開封率やCVRなどがすぐにデータ化できることです。Eメールでは何%が開封され、何%の人が商品サイトや企業へアクセスしたか、すぐに解析してデータ化できます。

どの商品が人気だったのか、どのEメールの反応がよかったのかなどを分析できるので、将来のマーケティングに役立てられるのです。

Eメールを選ぶデメリット

Eメールにももちろん、デメリットがあります。1つ目は開封されない可能性が高いことです。Eメールの場合は興味のないタイトルや似たようなメールが届いていると、なかなか開封されません。中身を見ずに削除されることもあります。

さらにメールソフトにより自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性もあるのです。会社側としてはちゃんとした内容のメールでも、顧客のデバイスが迷惑メールだと判断すればフォルダが分けられてしまいます。迷惑メールフォルダに入ると通知が届かないので、せっかくの情報が行き届かないことも多いのです。

2つ目は顧客層によってはターゲットの範囲が狭められることです。中にはパソコンを持っていなかったり、Eメールを使っていなかったりする方もいます。

高齢者の方だけではなく、最近では若年層の方もメールを使わない傾向があります。必然的にターゲットの範囲が狭められるので、誰にでも届けられるDMと比べるとデメリットに感じるでしょう。

3つ目は1度に見られる範囲が限られることです。Eメールではたくさんの情報を載せると、画面をスクロールしなければ全体が見えません。途中でスクロールするのをやめてしまう方もいます。正確な情報も読んでもらわなければ意味がないので、できるだけ簡潔に情報を伝える必要がありますね。

 

今回はDMとEメールのメリットとデメリットをご紹介しました。どちらにもメリットとデメリットはあり、目的によって使い分けることが大切です。目的に合わせることで広告費用のコストカットが期待でき、費用対効果も高められるでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.08.15
売り上げアップのためにDMを発送したいが、どの発送代行業者を選んだらよいのかわからない。そんなお悩みを持つ方も多いと思います。せっかく業者に発注するからには、売り上げ貢献してくれる業者に頼み
続きを読む
投稿日 2022.07.15
DM(ダイレクトメール)は、企業が自社のサービスを顧客にアピールするマーケティング手法のひとつです。みなさんも会員登録したショップから、セールスや新製品の案内のハガキや電子メールを受け取った
続きを読む
投稿日 2022.06.15
DM(ダイレクトメール/ダイレクトメッセージ)といえば、企業が販売促進を目的として、顧客に新製品やキャンペーンなどの告知を行うマーケティング手法のひとつです。DMを有効活用にするためには、受
続きを読む
投稿日 2022.05.15
DM施策を行うにあたり、DM発送代行業者に依頼する企業も増えています。自社で作業するよりも、きれいな仕上がりになり、場合によってはコストダウンできるでしょう。ここでは、DM発送代行業者に依頼
続きを読む
投稿日 2022.04.15
5:2:2:1の法則とは、マーケティングにおける重要度を表す数値として有名です。この法則に沿って作戦を練れば、正しいマーケティングに近づくと考えられています。この記事では5:2:2:1の法則
続きを読む
投稿日 2022.03.15
DM(ダイレクトメール)を送るにあたり、ビニールの封筒と紙の封筒どちらがよいか、悩んでいませんか?DMを送る際できるだけ、より効果の高い封筒で送りたいですよね。この記事ではビニールと紙の紙封
続きを読む
投稿日 2022.03.16
  メールカスタマーセンター株式会社 住所:【本社】〒105-0022 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング21階 TEL:03-5402-3411 メールカスタマーセ
続きを読む
投稿日 2022.02.15
はがきのように簡単に捨てられず、重要な内容だという印象をつけやすい封書DM。うまく利用することで、集客率や売り上げアップなどにつながっていくでしょう。とはいえ、封書DMは印刷から発送まで手間
続きを読む
投稿日 2022.01.15
一口にDMといっても、さまざまな種類があります。種類が豊富すぎてどのタイプを選べばいいかわからないと悩んでいる方も多いでしょう。DMの種類は目的と用途に合わせて選ぶことが大切。目的に合ったD
続きを読む
投稿日 2021.12.15
「DM発送代行サービスに依頼したいけど、どこがいいかわからない」と悩んでいる方も多いでしょう。実は、業者によってDM発送代行サービスの費用にばらつきがあることを知っていましたか?そこで今回は
続きを読む