東京でおすすめのDM発送代行業者をランキング形式でご紹介!口コミで評判の高い業者を徹底比較!

DMは挨拶文が重要ポイント!集客効果を上げる挨拶の例文をご紹介!

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/14


DM(ダイレクトメール/ダイレクトメッセージ)といえば、企業が販売促進を目的として、顧客に新製品やキャンペーンなどの告知を行うマーケティング手法のひとつです。DMを有効活用にするためには、受け取った顧客のレスポンス率を高めることが肝心です。今回は集客効果を上げるためには欠かせない、あいさつの例文をご紹介します。

DMには挨拶文が欠かせない

DMはとにかく出せばよいというものではありません。「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」というスタンスでDMを作成していては、費用対効果が低く、最悪の場合には顧客から悪印象を抱かれる恐れもあります。受け取った顧客が「もっと情報を知りたい」「利用したい」という好印象を抱くレスポンス率の高いDMを作成するためには、自分宛てであることを自覚できるよう内容を演出することが大切です。

また、DMはまず目を通してもらうことが肝心です。顧客の関心を引く有効手段として、挨拶文の掲載が挙げられます。DMにおいて挨拶文は形式的なものではなく、集客効果に大きく関係します。露骨なセールスを控え、キャッチーな挨拶文を載せることで、顧客に「これは自分宛に来たDMである」という自覚と関心を促し、レスポンス率を高めることができます。

季節ごとの挨拶例文

顧客が興味関心を持つDMの挨拶文を作成するには、まず冒頭部分が大切です。「自分宛に来たDMである」と読み手が感じるには、「皆様」ではなく「あなた」に向けて送られていることを明確にすることが肝心です。そのためには、季節や送付対象に合わせた挨拶文を用いることが有効です。挨拶は良好な人間関係を築く基本です。季節ごとに冒頭と結びの挨拶を変え、DMの目的に結び付けましょう。

春であれば新しい環境の開始、寒さが和らぎ陽気が増したことに絡め「春の兆しが感じられる時節となりました」「春爛漫のこの頃、健やか日々をお過ごしください」。夏であれば暑中見舞いや残暑見舞いのタイミングに合わせ「夏本番も間近に迫ってきました」「暑さも本格化してきますので、くれぐれも体調を崩されませんように」といった挨拶が可能です。

秋は食欲、読書、スポーツ、芸術、紅葉など様々な要素と絡めることができます。「山の木々も鮮やかに色づき、さわやかな秋晴れの日が続く行楽シーズンとなりましたね」「寒暖の差が大きくなってまいりしましたので、何卒ご自愛ください」。冬は年末に向けて忙しくなり、本格的に寒くなる季節なので「今年もいよいよ押し迫り、ご多忙のことと存じます」「まだまだ寒い日が続きます。お身体大切になさってください」のように体調を気遣うような言葉を、結びの挨拶にいれると読み手は好印象を抱きやすいでしょう。

顧客別の挨拶例文

「これは自分宛に来たDMだ」と顧客が自覚するには、顧客の属性に合わせた文面であることが外せません。新規見込み客に対しては、読み手が「自分にとって有益な情報が掲載されたDMである」ことを意識できるような文面であることが大切です。既存顧客対しては「お客様だけの特別なプランをご用意しました」「○○様のお好きな××シリーズも入荷しております!」というように、読み手が「自分は特別な顧客だ」と意識でき、かつ顧客特典をアピールすると効果的です。

休眠顧客への挨拶文は、一方的な売り込み目的感を緩和するためにDMを送る理由がわかるようにすると効果的です。「ただいま当店では、2回目以降のお客様を対象としてキャンペーンを実施しております!」「このたび、○○がパワーアップしました!」のように、読み手が興味を持つような新規性やお得感のある情報があるとレスポンス率の向上が見込めます。

発送タイミング別の挨拶例文

DM発送で顧客との優良な関係を構築するために欠かせないのが、発送のタイミングです。また、DMは受け取り側のタイミングもあるため、繰り返して出すことで効果が得られます。サービス利用者に対して、1週間後や一か月後など一定間隔ごとにフォローDMを送付する際に、経過時間に合わせて「○○を購入していただきありがとうございます!」「この商品は継続使用で効果を発揮いたします」「約1か月商品を使用してみて、効果は実感いただけましたか?」などサービスの利用状況や顧客の心理に合わせた内容を添えることで、利用者のサービスへの信頼性や愛着の向上やリピート購入につなげることが可能です。

記念日ごとの挨拶例文

アピールしたいサービスや製品によっては、節分やバレンタイン、ひなまつり、子供の日、ハロウィン、海の日・山の日など季節のイベントに合わせた発送も効果的です。ただし、イースターやクリスマスなど特定の宗教が由来する記念日は、異なる宗派に属する顧客を考慮する必要があることも留意しましょう。特に効果的に顧客との関係構築効果が得られるのは「誕生日」や「母の日」といった自身や家族が関係する記念日DMです。既存顧客へのリピート促進のみならず、休眠客の掘り起こし施策としても効果が期待できます。

ただし誕生日月のDMは、競合他社からも同様のDMが届くことが予測されます。お祝いを伝える以外に「こちらのハガキをご持参で料金を○○%OFFとさせていただきます」のように、自社と付き合うことで得られるメリットをさりげなくアピールすることで差別化をはかれます。

効果的な挨拶文のテクニック

すでにご紹介したように、DMは読み手に「自分宛に送られた特別な一通である」ことを意識させることが大切です。顧客にパーソナル感・特別感をより強く感じさせる手段に「手書き」が挙げられます。手書きはPCで作成したフォントよりも印象的であり、手間をかけてくれたという事実があるからです。全ての文面を手書きにするのは困難な場合は、あいさつ文だけを手書き化することも効果的です。

 

DMにおける挨拶文の重要性と、集客効果を上げる例文をご紹介しました。万人向けの文章では読み手は「一斉に大量発信したDMだ」と認識し、目を通すこともせずゴミ箱行きになる可能性があります。顧客の状態に合わせ「あなただけのDMである」と思わせることでDMの効果が発揮されます。挨拶文では季節に合わせて冒頭を変え、顧客の状態に合わせた内容構成を心掛けると良いでしょう。読み手に親しみと特別感を感じさせることが大切で、逆に「露骨な売り込み」を感じさせるのはNGです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.08.15
売り上げアップのためにDMを発送したいが、どの発送代行業者を選んだらよいのかわからない。そんなお悩みを持つ方も多いと思います。せっかく業者に発注するからには、売り上げ貢献してくれる業者に頼み
続きを読む
投稿日 2022.07.15
DM(ダイレクトメール)は、企業が自社のサービスを顧客にアピールするマーケティング手法のひとつです。みなさんも会員登録したショップから、セールスや新製品の案内のハガキや電子メールを受け取った
続きを読む
投稿日 2022.06.15
DM(ダイレクトメール/ダイレクトメッセージ)といえば、企業が販売促進を目的として、顧客に新製品やキャンペーンなどの告知を行うマーケティング手法のひとつです。DMを有効活用にするためには、受
続きを読む
投稿日 2022.05.15
DM施策を行うにあたり、DM発送代行業者に依頼する企業も増えています。自社で作業するよりも、きれいな仕上がりになり、場合によってはコストダウンできるでしょう。ここでは、DM発送代行業者に依頼
続きを読む
投稿日 2022.04.15
5:2:2:1の法則とは、マーケティングにおける重要度を表す数値として有名です。この法則に沿って作戦を練れば、正しいマーケティングに近づくと考えられています。この記事では5:2:2:1の法則
続きを読む
投稿日 2022.03.15
DM(ダイレクトメール)を送るにあたり、ビニールの封筒と紙の封筒どちらがよいか、悩んでいませんか?DMを送る際できるだけ、より効果の高い封筒で送りたいですよね。この記事ではビニールと紙の紙封
続きを読む
投稿日 2022.03.16
  メールカスタマーセンター株式会社 住所:【本社】〒105-0022 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング21階 TEL:03-5402-3411 メールカスタマーセ
続きを読む
投稿日 2022.02.15
はがきのように簡単に捨てられず、重要な内容だという印象をつけやすい封書DM。うまく利用することで、集客率や売り上げアップなどにつながっていくでしょう。とはいえ、封書DMは印刷から発送まで手間
続きを読む
投稿日 2022.01.15
一口にDMといっても、さまざまな種類があります。種類が豊富すぎてどのタイプを選べばいいかわからないと悩んでいる方も多いでしょう。DMの種類は目的と用途に合わせて選ぶことが大切。目的に合ったD
続きを読む
投稿日 2021.12.15
「DM発送代行サービスに依頼したいけど、どこがいいかわからない」と悩んでいる方も多いでしょう。実は、業者によってDM発送代行サービスの費用にばらつきがあることを知っていましたか?そこで今回は
続きを読む