東京でおすすめのDM発送代行業者をランキング形式でご紹介!口コミで評判の高い業者を徹底比較!

DMの発送費用を安く抑える方法とは?代行業者の利用を検討しよう!   

公開日:2021/11/01  最終更新日:2021/10/20

「DMを発送したいけど、安くできないの?」と考えている方もいるでしょう。DMの発送はあるポイントを意識することで、費用が抑えられます。今回は多くの方が気になっている、DMの発送費用を安く抑える方法をご紹介します。同時にDM発送代行業者を依頼するメリットや選ぶ際に注意するべき点もまとめていくので、ぜひご覧ください。

DMの発送費用を安く抑える方法とは?

まずはDMの発送費用を安く抑える方法をご紹介します。

1つ目は配達地域指定郵便物(タウンメール)を使うことです。郵便局には配達地域指定郵便物(タウンメール)というサービスがあります。

配達地域指定郵便物は宛名書きが不要で、発送主が指定した地区や地域に1通29円から届けられる郵送方法のことです。発送主が郵便局にDMを持ち込み、指定した町名を伝えて「発送お願いします」といえば簡単に利用できます。宛名書きがないのでどの世帯に配布されるかは指定できませんが、送料は安くできます。

2つ目は大量に発送することです。一度に大量のDM発送を依頼することで、送料を割り引いてもらえます。形態と量に応じて最大で40%まで割引されるので、新規顧客獲得を目的として多くのDMを送るのであれば大量に準備したほうがお得でしょう。

3つ目は1か月間の発送数を増やすことです。1か月間で発送するDMの合計数によっても割引が適用される場合があります。こちらも最大で40%の割引になるので、安く抑えたいと思っている方はぜひ利用してほしいです。

さらに、バーコードによる送料軽減の方法もあります。同時に1,000通以上出すなどの条件はありますが、5%の割引をしてもらえます。

4つ目は発送代行業者に依頼することです。発送する枚数が多い、またはDMを制作するのが初めての場合は、発送代行業者に依頼したほうが安く抑えられることがあります。発送代行サービスでは商品保管や管理、発送業務、梱包業務など一括して依頼できるので、社内の人件費節約にもつながります。

DMの発送を代行業者に依頼する利点

DMの発送費用を安くしたい、魅力的なDMを送りたいという場合は、発送代行業者に依頼するとよいでしょう。発送代行業者に依頼することでいくつかのメリットが得られます。

1つ目はDM発送を効率化できることです。実際に多くの企業がDM発送代行サービスを利用しており、カスタマーサービスの向上効果を得ている企業もたくさんあります。

発送代行業者では顧客からの問い合わせやリクエスト対応業務などの仕事も受け付けている場合もあり、顧客獲得が期待できるのです。メール便や宅配便などのサービスを格安で受けられますし、大きなメリットだといえるでしょう。

2つ目は住所データのクリーニングが依頼できることです。発送代行で問題となりがちなのが送付先の住所。依頼主から代行業者にデータで住所情報を依頼しますが、内容が違っていたり、市町村区合併などで住所が変わっていたりする場合もあります。

その場合は送料だけがかかって効率が悪くなるのですが、発送代行業者では送付先のデータが古い場合はクリーニングサービスを提供してくれます。余計な送料がかからず、顧客の住所データも新しくしてくれるので、コストカットや業務効率化にもつながるでしょう。

3つ目はラベルの作成から貼付も依頼できることです。DMを送る際には宛名印字という作業が必要なのですが、大量にラベルを貼るのは手間と時間がかかります。

しかし、発送代行業者に依頼すればラベルの作成から貼付まで依頼できるので、会社側の人件費をカットできるのです。パック料金でサービスを提供しているところもありますし、費用が安く抑えられるでしょう。

4つ目は通販事業を効率化できることです。発送代行業者は大きな倉庫を持っているので、商品の管理や保管、こちらからの指示で発送まで請け負ってくれます。倉庫にも保険がかけられているので商品が保証されていますし、倉庫内の温度や湿度管理も徹底的に行われているので商品が痛む心配もありません。

DM発送代行業者を決める際に意識するべき点

日本にもたくさんのDM発送代行業者があるので、自分に合ったところを選ぶ必要があります。DM発送代行業者を決める際には迅速性、正確性、最適なコストを心がけているところを選びましょう。

1つ目は迅速性。顧客獲得のためにキャンペーンやイベント時にDMを発送している会社も多いでしょう。

急なキャンペーンやイベントでDMを発送する際でも迅速に対応してくれるところであれば、タイムリーにお客様に情報が届きます。タイムリーに情報が届くことでお客様が余裕を持ってスケジュールを組むことができ、新規顧客獲得にもつながっていくのです。

2つ目は正確性。DMを発送したとしても誤字や誤配送されるとお客様の信頼を失ってしまいます。正確性をチェックするためにも、多くの実績を誇っている業者を選びましょう。

最後は最適なコストです。DMの発送代行を依頼する際はなるべく費用を削減したいもの。オプションが豊富なプランを用意しているところや小ロットのDMでも安く対応してくれる業者を選ぶといいですね。

この3つのポイントが整っている業者を選ぶことで、コストカットや作業の効率化、顧客獲得につながっていくでしょう。

 

DMの発送を考えている方は、ぜひ発送代行への依頼を検討してみてください。多くの実績と顧客満足度を誇っている業者であれば、質のよいDMを速やかに発送してくれます。DM発送代行を利用してコストの削減や顧客獲得につなげていきましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.08.15
売り上げアップのためにDMを発送したいが、どの発送代行業者を選んだらよいのかわからない。そんなお悩みを持つ方も多いと思います。せっかく業者に発注するからには、売り上げ貢献してくれる業者に頼み
続きを読む
投稿日 2022.07.15
DM(ダイレクトメール)は、企業が自社のサービスを顧客にアピールするマーケティング手法のひとつです。みなさんも会員登録したショップから、セールスや新製品の案内のハガキや電子メールを受け取った
続きを読む
投稿日 2022.06.15
DM(ダイレクトメール/ダイレクトメッセージ)といえば、企業が販売促進を目的として、顧客に新製品やキャンペーンなどの告知を行うマーケティング手法のひとつです。DMを有効活用にするためには、受
続きを読む
投稿日 2022.05.15
DM施策を行うにあたり、DM発送代行業者に依頼する企業も増えています。自社で作業するよりも、きれいな仕上がりになり、場合によってはコストダウンできるでしょう。ここでは、DM発送代行業者に依頼
続きを読む
投稿日 2022.04.15
5:2:2:1の法則とは、マーケティングにおける重要度を表す数値として有名です。この法則に沿って作戦を練れば、正しいマーケティングに近づくと考えられています。この記事では5:2:2:1の法則
続きを読む
投稿日 2022.03.15
DM(ダイレクトメール)を送るにあたり、ビニールの封筒と紙の封筒どちらがよいか、悩んでいませんか?DMを送る際できるだけ、より効果の高い封筒で送りたいですよね。この記事ではビニールと紙の紙封
続きを読む
投稿日 2022.03.16
  メールカスタマーセンター株式会社 住所:【本社】〒105-0022 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング21階 TEL:03-5402-3411 メールカスタマーセ
続きを読む
投稿日 2022.02.15
はがきのように簡単に捨てられず、重要な内容だという印象をつけやすい封書DM。うまく利用することで、集客率や売り上げアップなどにつながっていくでしょう。とはいえ、封書DMは印刷から発送まで手間
続きを読む
投稿日 2022.01.15
一口にDMといっても、さまざまな種類があります。種類が豊富すぎてどのタイプを選べばいいかわからないと悩んでいる方も多いでしょう。DMの種類は目的と用途に合わせて選ぶことが大切。目的に合ったD
続きを読む
投稿日 2021.12.15
「DM発送代行サービスに依頼したいけど、どこがいいかわからない」と悩んでいる方も多いでしょう。実は、業者によってDM発送代行サービスの費用にばらつきがあることを知っていましたか?そこで今回は
続きを読む