東京でおすすめのDM発送代行業者をランキング形式でご紹介!口コミで評判の高い業者を徹底比較!

ジャパンメール

ジャパンメールの画像1
年間1,000万通以上の実績!発送方法も豊富
会社名 株式会社ジャパンメール
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿 5-10-12 岩本ビル 4F
電話番号 0120-01-8941
代表取締役 粕谷 秀樹

ジャパンメールは、これまで築き上げてきた実績やパイプと資金力を活かして、送料を前払いしています。前払いすることで送料を格段に安くしてもらう契約をしているそうです。年間1,000万通以上のDM発送実績があり、一部上場企業から一般の商店や個人の依頼にも対応しています。

5万通以下の中小ロットに特化していて、高額な機械を使わず社内のスタッフが作業することで作業費を最小限に抑える工夫などもされています。デザインに関しても、ラフ画やイメージ画像があってもなくても対応可能なので、まだ何も決まっていないという場合でも依頼可能です。

中小ロットでデザインから依頼したいという方はぜひチェックしてみてください。

中小ロット特化でコストダウン

ジャパンメールの画像2

ジャパンメールでは5万通以下の中小ロットに特化していて、高額な機械を使用せず手作業で対応することで作業費を抑えています。手作業は作業費が抑えられる以外にも、機械には適していないビニール封筒など、特殊な封筒でも対応できるというメリットがあります。

ビニール封筒は需要が高まっていて、情報を多く入れられる封入DMでありながら開封前に中身をチラ見せすることができるため、茶封筒などのDMより開封率が上がると言われています。ジャパンメールはあえて中小ロットに特化することで、需要に応えながら作業費を抑えることを実現しています。

送料に関しても、配送会社に送料を前払いすることでコストダウンを計っています。これまでの実績からくる信頼関係と、資金力があって安定しているからこそできるやり方です。他にも料金を安くする工夫として、作業用の資材を独自のルートで仕入れています。

宛名ラベル、ビニール封筒、段ボールなどの資材は、ひとつひとつはさほど高額ではありません。しかし、何百何千何万と使用すると、その差は結構な額になります。少しでも安く提供するためにさまざまな工夫が凝らされています。

0からデザインを提案

ジャパンメールの画像3

ジャパンメールでは、依頼主が「こういうDMにしたい」というイメージの画像やラフ画を作成していなくても、デザイナーがヒアリングした内容をもとに0の状態からデザインを提案してくれます。必要に応じて、ライターが取材をして文章やキャッチコピーを考えたり、プロのカメラマンが写真撮影をおこなったりと、プロの手を借りて高品質なDMを制作することも可能です。

これらは「フルデザイン」と呼ばれ、初期費用は10万円〜15万円ほど。プロのカメラマンに写真を依頼した場合や、デザインに特殊加工を施す場合には30万円〜50万円ほどかかるそうです。

「そこまでお金はかけられない…」という場合には、「シンプルデザイン」というプランも用意されていて、こちらは依頼主がラフ画など大体のイメージを固めてから依頼するプランです。ラフ画と一緒に、DMに盛り込みたい情報の要望などを伝えて、写真やロゴマークなどの素材は自分たちで用意します。

このシンプルデザインの場合は、制作費がはがきDMで片面1万2,000円から、A4サイズで片面1万6,000円からとなっていますが、こちらも特殊加工などを施すと料金が高くなるそうです。

ジャパンメールの公式サイトを見てみる

発送方法の種類が豊富

ジャパンメールの画像4

ジャパンメールで取り扱っている発送方法は以下の通りです。

【日本郵政】
・広告郵便物
・利用者区分郵便物
・ダウンメール(プラス)
・特約ゆうメール

【ヤマト運輸】
・クロネコDM便
・ネコポス
・クロネコ宅急便

【佐川急便】
・飛脚ゆうメール
・飛脚メール便
・飛脚宅急便

【その他】
・チクタクメール便
・大口特約ゆうメール

チクタクメール便はあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、東京都練馬区にある「地区宅便」という会社がおこなっているメール便発送サービスです。

同じメール便でもそれぞれ違った特徴があるので、送りたいDMに最適な発送方法を提案してもらえます。

ほかのサービスや対応エリアについて

ジャパンメールの画像5

ジャパンメールでは、DM発送代行に関連して、さまざまなサービスが提供されています。

データ入力

名簿、名刺、はがき、アンケート用紙、注文用紙などからのデータ入力をおこなってもらうことができます。

印字されたものをスキャンしてデータ化するだけでなく、手書き原稿からデータへ起こしてもらうことも可能です。

法人データベースの抽出

企業に対してDMを発送する際、「どういう会社にアプローチしたいか」という要望に応じて、法人データベースからリストを抽出してもらうことができます。

業種別などで抽出できるのはもちろん、「新設された法人向けにのみDMを送りたい」というような要望にも対応可能です。

ホームページ制作

DMを手にして、商品に興味を持ってくれた方は、インターネットで会社情報を検索する場合が多いそうです。そのため、どんなにDMが高品質で高級感のあるものでも、ホームページが古くて見にくかったり、あまりにもDMのイメージと違いすぎたりすると、そこから先に進んでもらえないこともあります。

ジャパンメールでは手に取ってくれた人の訴求を更に高めるため、ホームページ制作を依頼することもできます。ホームページやランディングページに誘導したい場合は、DMにQRコードをつけるのも効果的です。

対応エリア

ジャパンメールは東京都新宿区にある会社ですが、東京都以外にも神奈川県、千葉県、埼玉県の多くの地域が対応エリアとなっています。

詳しくは公式サイトに掲載されていますが、掲載されていないエリアでも依頼内容によっては訪問が可能なようです。エリア外の場合は訪問可能かどうかを事前に確認するようにしてください。

ジャパンメールの料金詳細

ジャパンメールの料金詳細を見ていきたいと思います。ここではいくつかの参考プランを紹介します。

A4版普通DM料金:【2,000部】83.50円~【5,000部】81.60円~【8,000部】80円~【1万部】78.60円~
通数:100~500部単位
業務:両面カラー印刷/宛名印字/区分/送料含むA4版V型圧着DM料金:【2,000部】86.95円~【5,000部】82.34円~【8,000部】80.80円~【1万部】80.30円~
通数:100~500部単位
業務:両面カラー印刷/宛名印字/区分/送料含む圧着はがき(V型/フルカラー)料金:【2,000部】72円~【5,000部】62.90円~【8,000部】60円~【1万部】57.40円~
通数:100~500部単位
業務:両面カラー印刷/宛名印字/区分/送料含む定形はがき(両面カラー)料金:【2,000部】62.70円~【5,000部】57.60円~【8,000部】56.30円~【1万部】54.10円~
通数:100~500部単位
業務:両面カラー印刷/宛名印字/区分/送料含む圧着はがき(Z型/フルカラー)料金:【2,000部】82円~【5,000部】68.20円~【8,000部】65.30円~【1万部】62.60円~
通数:100~500部単位
業務:両面カラー印刷/宛名印字/区分/送料含む長3大判ハガキ料金:【2,000部】86.60円~【5,000部】80.80円~【8,000部】79.85円~【1万部】75.80円~
通数:100~500部単位
業務:両面カラー印刷/宛名印字/区分/送料含む

A4版ビニール封筒2点封入DM 料金:【2,000部】87.80円~【5,000部】83.40円~【8,000部】83円~【1万部】82.30円~
通数:100~500部単位
業務:両面カラー印刷/OPP封筒30μ/2点封入/宛名ラベル出力・貼り/区分/送料含む

情報引用元:https://www.japanmail.co.jp/price/

まずは公式サイトから見積もりを依頼してみよう!

ジャパンメールは、DMの送料を前払いして送料を安くしたり、中小ロットに特化することで高額な機械を使わずに作業費を下げたりなど、価格を抑える工夫を多くおこなっている会社です。DMに特化した会社なので、発送方法も複数あり、希望するDMに最適な方法を提案してもらえます。

また、デザインが全然思いつかないという場合でも、0から提案してもらうことが可能で、必要に応じてプロのライターやカメラマンの方の力を借りることもできます。もちろん、自社でラフ画や素材を用意してから依頼することもできます。

法人リストの抽出なども依頼することができるので、中小ロットでデザインから依頼したい方や、新規で法人の顧客を開拓したいという方におすすめです。

ジャパンメールの口コミ・評判を集めました

5 YH
アドバイスをしてもらえた

先日、DM発送の依頼をしてお世話になりました。 問い合わせした際にDMのサイズとかも決まってませんでしたが、アドバイスをもらう事も出来て考えていた予定より早く進める事が出来ました。 またDMを出す際はお願したいと思います。

引用元:https://www.google.com/

ジャパンメールは、デザイン、印刷、封入作業などDM発送に必要な業務を全て行っているDM発送代行業者です。お客様ひとりひとりに合わせて、最適な工程から依頼することができます。

あまり計画が決まっていなくても丁寧にサポートしてくれるのが嬉しいですね。投稿者さんも、スムーズにDM発送を進められて大満足でしょう。

伊藤慎
価格・クオリティに満足!

DM発送を定期的にお願いしております。営業さんも親切丁寧に対応してくれるし、価格にもクオリティにも満足しています。これからもよろしくお願いいたします。

引用元:https://www.google.com/

こちらの投稿者さんは、定期的に利用するくらいジャパンメールが気に入っているようですね!ジャパンメールは、お客様が納得できる品質のDM発送代行サービスを安い価格で提供できるように、さまざまな工夫をしています。具体的には、費用を抑えた独自ルートでの資材の仕入れや中小ロットへの特化などが挙げられます。

わからないことがあれば、DM発送に詳しい専任担当者へ気軽に質問できるでしょう。

ジャパンメールの公式サイトを見てみる
SEARCH

新着記事

投稿日 2022.08.15
売り上げアップのためにDMを発送したいが、どの発送代行業者を選んだらよいのかわからない。そんなお悩みを持つ方も多いと思います。せっかく業者に発注するからには、売り上げ貢献してくれる業者に頼み
続きを読む
投稿日 2022.07.15
DM(ダイレクトメール)は、企業が自社のサービスを顧客にアピールするマーケティング手法のひとつです。みなさんも会員登録したショップから、セールスや新製品の案内のハガキや電子メールを受け取った
続きを読む
投稿日 2022.06.15
DM(ダイレクトメール/ダイレクトメッセージ)といえば、企業が販売促進を目的として、顧客に新製品やキャンペーンなどの告知を行うマーケティング手法のひとつです。DMを有効活用にするためには、受
続きを読む
投稿日 2022.05.15
DM施策を行うにあたり、DM発送代行業者に依頼する企業も増えています。自社で作業するよりも、きれいな仕上がりになり、場合によってはコストダウンできるでしょう。ここでは、DM発送代行業者に依頼
続きを読む
投稿日 2022.04.15
5:2:2:1の法則とは、マーケティングにおける重要度を表す数値として有名です。この法則に沿って作戦を練れば、正しいマーケティングに近づくと考えられています。この記事では5:2:2:1の法則
続きを読む
投稿日 2022.03.15
DM(ダイレクトメール)を送るにあたり、ビニールの封筒と紙の封筒どちらがよいか、悩んでいませんか?DMを送る際できるだけ、より効果の高い封筒で送りたいですよね。この記事ではビニールと紙の紙封
続きを読む
投稿日 2022.03.16
  メールカスタマーセンター株式会社 住所:【本社】〒105-0022 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング21階 TEL:03-5402-3411 メールカスタマーセ
続きを読む
投稿日 2022.02.15
はがきのように簡単に捨てられず、重要な内容だという印象をつけやすい封書DM。うまく利用することで、集客率や売り上げアップなどにつながっていくでしょう。とはいえ、封書DMは印刷から発送まで手間
続きを読む
投稿日 2022.01.15
一口にDMといっても、さまざまな種類があります。種類が豊富すぎてどのタイプを選べばいいかわからないと悩んでいる方も多いでしょう。DMの種類は目的と用途に合わせて選ぶことが大切。目的に合ったD
続きを読む
投稿日 2021.12.15
「DM発送代行サービスに依頼したいけど、どこがいいかわからない」と悩んでいる方も多いでしょう。実は、業者によってDM発送代行サービスの費用にばらつきがあることを知っていましたか?そこで今回は
続きを読む